• HOME
  • 介護・福祉の仕事

介護・福祉のお仕事

介護・福祉のお仕事

介護・福祉の仕事とは
介護・福祉の仕事とは、基本的に福祉サービスを必要としている高齢者や障害者などに、専門的な知識と技術で援助をするお仕事です。
増えていく高齢者や介護保険サービスの利用者が急増している現在、介護・福祉は社会的ニーズの高い職業と言えます。
介護・福祉の職種
ホームヘルパー、介護福祉士・社会福祉士、ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー(MSW)、精神保健福祉士(PSW)、保育士など
おもな資格
●国家資格
社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士、視能訓練士(ORT)、義肢装具士、
あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師、看護師・准看護師、保健師、栄養士・管理栄養士、保育士、特殊教育教員資格認定試験

●公的資格
ケアマネジャー、手話通訳士、福祉住環境コーディネーター検定試験、健康運動指導士、スポーツ指導者・指導員、
シニアライフアドバイザー

●任用資格
社会福祉主事

●民間資格
手話技能検定、盲導犬訓練士・盲導犬歩行指導員、チャイルドマインダー、臨床心理士、福祉レクリエーション・ワーカー、音楽療法士、
健康管理士一般指導員、生きがい情報士、生涯学習指導者、森林インストラクター、キャンプインストラクター

必ずしも資格が無いと採用されないということはありませんが、資格を持ってマイナスになることはありませんので、どんなお仕事をしたいのかを見据えて資格取得をご検討ください。

0件中 0-0件表示